気功のブログ

気功を勉強中。西東京。

低空飛行

好転反応の報告をするブログと化していた。どこかしら痛かったり、怠かったり、眠くなったり、頭がぼーっとしたりということがつづいていて、体調が低空飛行で安定している。

深い病毒を一定程度出し切るまで、症状は継続するのだろうが、それがいつかはわからない。そういえば気功に出会って、この夏でちょうど3年になる。3年は体質の変化のひとつの節目になる、と言われているが、その変化がどのように感じられるかは、まだわからない。

気功法の量と質によって、身体への反応の現れ方は変わる。いつもと同じ気功法でも、毎回1時間行うところを2時間行えば、身体に反応が出るだろうし、同じ1時間でもより強力であったり質の高い気功法を行えば、変化を実感できるだろうと思う。

兎に角、気功法の質と量を向上させつつ、いつか必ず来る終わりまで、不調に耐えてゆくしかない。